★遊び場をありがとう!堀くんバースデー

パンクスであって、ピックズテイルのオーナーの堀くん、

そんな堀くんの厄年ぶっとばし誕生日ライブイベントにThe EROTICSで出演してきたよ。

ずっと、堀くんにはThe EROTICSの出演を誘ってもらってたんだけど、おれら側にメンバーチェンジとかあって、整ってなかったりで誘いを断るしかなかったんだけど、ようやく出演できた!

なんていうか、堀くんって男の持つ魅力や人柄が仲間を集めて人の気持ちを動かすんだよね。俺も気持ちを動かされたひとりなんだなけどね(^-^)

俺は、堀くんの店ピックズテイルへ行くとロックについていつまででも話していれる。ジャンルは違うんだけど、熱い気持ちの部分で同じなんだと思う。


堀くんは俺より少し年下なんだけど、俺をシンヤくんって呼び方をしてくる。
そういうのも有りがたいなって思ってる。

イベントは、新宿アンチノック。
今回、フロアにもステージを作って2ステージ制で、堀くん自体はじめての試みでさ、
ゼロから企画して作り上げて、主役とはいえ一番大変だったと思うよ。
でも、それをやってのけてしまうのは本当に尊敬する。。。いくら、いい車乗って、いい服着てても、偉そうにしてるやつを俺は尊敬したことは一度もないけど、ひとつでも、一生懸命になってる優しいやつを尊敬するよ。


こういうイベントに出るといつも思う。
パンク、ハードコアのバンドが多い中、ヒップホップがあったり、おれらのロカビリーがあったり、その空間にジャンルの壁なんてなくて、一緒に歌ったり、拳をあげたり、乾杯したり、なんていうのか、俺が一番望んでるロックの形だし、とても意味があると思う。。

The EROTICSを見にきてくれた人が、他のバンドを気にいることもあるだろうし、ロカビリーを気にいってくれる人もあるかもしれないしね!

野良猫の夢だね!

そんな遊び場を作ってくれた堀くんに感謝だし、マジでお疲れ様!そしてありがとう!そんでおめでとう!きっと厄はぶっ飛んだよ!

そして、イベントに来てくれたみなさん。
ありがとうでした!\(^-^)/


俺ね、このイベントの後にブログに書こうと思って前から決めてたことがあるんだ。

ロカビリーが衰退してるとか、普及させなければ!って騒いでる連中がいるけど、それは今までロカビリーがロカビリーの枠でしか楽しんでこなかったり、ロカビリーの中の縦の繋がりに縛られて、本当にカッコいいロカビリーバンドがいろんなジャンルと横の繋がりをしてこなかったのが原因のひとつだと俺は思ってる。もちろん全てではないけどね。

だから俺は、ずーっと言ってるけど、
縦の繋がりで、金かけてロカビリーをブランド化して普及させようとしたり、メジャーの世界で芸能人化させた普及活動なんて必要ないって思ってるよ。

本当の普及ってのは、メジャーで活動することなんかじゃない。。むしろ、アンダーグランドにいる俺らみたいなバンドが、いろんなロックと熱くぶつかり合ってカッコいいロカビリーの土台を作ることからメジャーへ繋がっていくんだと思ってる。

おれは、本当にカッコいいと思うロックだけを支持してきたよ。それがメジャーであれマイナーであれね。

そんで、おれらはカッコいいことをやるためにロカビリーやパンクが好きでバンドをやってきたんだよ。

それができなきゃ意味がないんだよ。

腹黒いペテン師

こども騙しのロックとは、よく言ったもんだけど、

ロックと名乗って、こども相手にバカ高い手抜きグッズを数万円でコソコソ売ってるのがいたりするんだねぇ。 ✳(ここで言う、こどもってのは10歳以下とかじゃないよ)

ブルセラやデートクラブみたいだな。


ヴィジュアル系気質に多いらしいんだけどね、
びっくりする高額で衣装とかチェキとか売るみたいな。

数万円とかする高額なグッズを、いくら納得してファンが買ってたとしても、まだまだ、なんも知らないこどものファンを、ホスト狂いの客みたいにしか考えてないようなやり方してるヤツも、やらせてるヤツも、俺は大嫌いだよ。


ロック名乗ってんなら、
いい加減、程度の悪いホストみたいなナメた売り出し方なんかやめて、、、その、こどもがいつか、あの時カッコいいロックにだまされて良かったなって思えるようなロッカーを目指せよな。

まさか、そんなロックもファンもバカにしたやつ
ロカビリーにいないよね~( ̄ー ̄)

◆2017年ライブ告知 (随時更新ページ)

残すライブの最新告知ページです。
(追加情報あれば随時更新します)
-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------


▼RADIO EROTICSで出演

10月19日(木)
イベント『ROCK MAN SHOW』
会場; 渋谷CRAWL
東京都渋谷区東1-25-2 マルハシビルB1

★オープン18:30/スタート19:00
★前売り2000円/当日2500円(1ドリンク別)

【出演】RADIO EROTICS / 長谷川哲夫 / マンホール / 万天狗 / The SNUFF


-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------


▼The EROTICSで出演

11月11日(土)
イベント『カオスなロックナイト』
会場; 代官山SPACE ODD
東京都渋谷区猿楽町 2-11

★オープン15:45/スタート16:00
★前売り/当日 2000円(1ドリンク別)

【BANDS】MKRATM / NIPPLEDZ (as Zep) / SiTuRAY CATS / VON–Q–VON / YamaDunkees Revolution / The EROTICS

-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------


▼The EROTICSで出演

11月19日(日)
イベント『HORI-CHO 42th BIRTHDAY EVENT』
会場; 新宿ANTIKNOCK
東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラットビルB1F

★オープン12:00/スタート13:00
★前売り2000円/当日2500円(1ドリンク別)
※2杯目からはアルコール300円

【BANDS】CREAM PANDA / BROKEN LIFE / BURNING SOUL / THE DAREDEVILS / The トリコロール / ANTHELL(大阪) / ALL THAT GROOVIN'(浜松) / The EROTICS / PERSEVERANCE / SG / THREAD / SWING / BEBOP / ヱヰ十 / U-KU

【HIP-HOP】
Useless man Rym's(R-type&m.a.d.a)

【DJ】4 / Fuct Up Kid

【Pole-Dance】CHIKA / Aki / nora / Toki / KEITA

【SHOP】PIG'S TAIL(PUNK SHOP 高円寺) / Rich vapers clib(池袋 VAPE SHOP)
【SEXY&DELICIOUS FOOD BOOTH】GOOD FOOD SARAH
【TATTOO BOOTH】スタジオトリム 彫なお(埼玉)
【LIVE PAINT】猛
【PHOTO】Who are U?co.澪
【MOVIE】TAKUYA




-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------


▼SHINYA NAKAIアコースティックソロ出演

12月23日(土)
イベント『ジョーストラマー追悼イベント』
会場; 町田Nutty's
東京都町田市原町田5-5-15 メゾン原町田 B1F


-----------------------------------------------------
-----------------------------------------------------


それぞれ詳細や、追加があれば告知します、
ほんま、いろんな形で出演しますが、
是非、遊びにきてくださいね~♪

The EROTICSのはじまりと、これから。

2008年、
ロンドンのブリクストンへロックライブを見に行った時、ギターのまっちゃんとエディ達に出会った。

ブリクストンで、ホワイトレザーを着たエディに声をかけられた時は、正直、『まずい事になったなぁ』って思ったよ(笑)

後ろにはファイヤーパターンの描かれたブラックレザーのまっちゃんや、その仲間がいたからね(^-^;

帰国してから、まっちゃんから連絡がきて、有楽町で会うことになってね。
まっちゃんとエディに、すこし警戒しながら呑んでた。。

翌年、ブリクストンで会った仲間とは仲良くなれたものの、、
今度は、エディの友達がアメリカから帰国してきたからと紹介されたのが、トモヤでさ、、

トモヤは年下なんだけど、アメリカでサイコビリーバンドやってただけあって、見るからに気合いが入ってた。

また、少し警戒しながら呑んだ(笑)

トモヤと何度と遊んで呑んで仲良くなった。

スラップベースには、まっちゃんの従兄弟のシゲオが加わり、2009年の4月10日にThe EROTICSが結成。

それから半年後、アメリカへ戻るトモヤを囲んで、ライブでもしよう!って事になって、仲間だけでライブをした。

結成当初は、オリジナルもなくて、カバーばっかりしてたんだけど、だんだん昔に自身が書いたオリジナルの、『ブラウン・ダービー・ジャンピンスゥイング』や、『ピンクスパンキンガール』や、『ブランニュー・スルー・ザ・ナイト』なんかを引っ張り出してきてね。

そして、まっちゃんが作ってくれた『The EROTICSのテーマ』と『キープ・ロッキン&ステイゴールド』に歌詞を書いたんだよね。

こんな、ある意味必然的なおもろい出会い方をしたThe EROTICSも、来年の4月には9年目になるよ。

だから10周年にはThe EROTICS主催で、なんか20周年へ繋がる楽しいロックンロールイベントをしたいなぁ~って考えてるよ。

これからもThe EROTICSをよろしくね!

アイシャルビーリリースト

アイシャルビーリリースト

作曲:Bob Dylan
作詞:Bob Dylan/忌野清志郎

頭の悪い奴らが
圧力をかけてくる
呆れてものも言えねえ
またしてもものが言えない

権力を振り回す奴らが
またわがままを言う
俺を黙らせようとしたが
かえって宣伝になってしまったとさ

日はまた昇るだろう
このさびれた国にも
いつの日にか いつの日にか
自由に歌えるさ


はめられて消されたくない
好きな歌をうたって
いろんな所にいって
見てきたものをうたうだけさ

日はまた昇るだろう
このさびれた国にも
でたらめな国にも
いつの日にか いつの日にか
自由に歌えるさ


頭のいかれた奴らが
世の中を動かして
この俺の見る夢を
力で押さえ付ける

日はまた昇るだろう
東の島にも
いつの日にか いつの日にか
自由にうたえるさ

日はまた昇るだろう
このさびれた国にも
この貧しい国に
いつの日にか いつの日にか
自由をうたえるさ

日はまた昇るだろう
このさびれた国にも
いつの日にか いつの日にか
自由を
メールフォーム
★ライブ出演依頼、質問、リクエスト、 感想などは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

THE EROTICS

THE EROTICS

Author:THE EROTICS
"THE EROTICS"

Vo.SHINYA
Gt.TOMO
Gt.MATCHAN
Gt.EDDIE
Ba.SHIGE
Dr.SATOSHI

★THE EROTICS
ロンドン(ブリクストン)で出会ったCATSによるロカビリー、パンクロックを基本とするR&Rバンド。
グレッチギターとウッドベースのロカビリースタイルで都内を中心に活動中。

BLACK SIDESHOW BANDITというエロティックスのフロント3人で結成された、
アコースティックギタートリオとしても同時活動中。

カテゴリ
リンク
◆LIVE告知
2013年もThe EROTICSをよろしく!

THE EROTICS

Author:THE EROTICS
"THE EROTICS"

Vo.SHINYA
Gt.TOMO
Gt.MATCHAN
Gt.EDDIE
Ba.SHIGE
Dr.SATOSHI

★THE EROTICS
ロンドン(ブリクストン)で出会ったCATSによるロカビリー、パンクロックを基本とするR&Rバンド。
グレッチギターとウッドベースのロカビリースタイルで都内を中心に活動中。

BLACK SIDESHOW BANDITというエロティックスのフロント3人で結成された、
アコースティックギタートリオとしても同時活動中。