”THE EROTICS” SWINDLE BLOG !!!!!

24

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

こういう企画いいな。


体調悪くて寝込んでいます(*_*)
その上、強度の花粉症のダブルパンチ。


見放題ライブがあるみたい。

一定金額払えば、
新宿界隈のライブハウス9会場で、全90組のバンドが見放題。

先日、このイベントの存在をはじめて知ったから、実際の現場をまだ知らないんだけど、、
沢山のライブハウスが協力しあってバンドシーンを盛り上げようとしてる企画が素敵だなあって思った。

何故かというと、
昔も今も『ライブしたいよー!』ってバンドは沢山いるけど、集客って結構みんな大変なのが現実。The EROTICSも同じ。

SNSや、バンドサイトや、ブログなんて今じゃ当たり前だけど、、俺らみたいなバンドには広報部なんていないんだから、バンドの宣伝は全部、自分達で一生懸命していかないといけないのね。

でもそれは、昔も今も同じでさ、
手描きで宣伝か、パソコンで宣伝かの違いだけなんだと思うようにしてる。

もう、楽器屋や、ロックショップや、専門誌からバンドの活動情報を知るって習慣よりも、インターネットで知る方が多くなってるからね。

だからね、クリックくらいして存在や活動アピールしないとイベントにも呼ばれないようになってきてるんだよね。

バンドマンがスマホやパソコン使って宣伝なんて昔だと考えもしなかったけど、 俺はやるべきだと思ってるし、それをマメにしてるバンドは偉いなって思ってる。

そんな俺らみたいなバンドマンにとって、見放題イベントみたいにライブハウスがバンド集めて、一緒にデッカイ事しようぜ!って企画してくれるのは本当にいいな~って思うんだ。

普段、見てもらえるキッカケのなかった人にも見てもらえるかもしれないんだからね。

来年のために、The EROTICSも迷わず自薦しておこうと思うよ。選んでもらえるかは別だけどね(^-^;

構えて、誰にも知られずにライブできない方がダサいし、それよりもさ、使えるツールは使ってマメにアピールするのは大事だと思ってる。

欲を言えば、1日じゃなくて、せめて3日間、、これをキッカケに年間見放題パスポートとかできたらいいのになって思う。
23

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

感謝の一曲 ニューヨークドールズ


ストレイキャッツやクラッシュをはじめて聴いて、人生最大の『きた!これや!!』ってなったわけだけど、、

そこに勝らなくても、これまでに『かっこいい!』と思わず言ってしまうくらいのがあるよ。

そんないくつかの曲がなかったら、ストレイキャッツやクラッシュへたどり着かなかったかも知れないって思うと、、
感謝の一曲って言ってもいいかもね。

親父がもってたエルビスのカセットテープも、その中のひとつだけど、、、

やっぱ、友達と聴いた、ニューヨークドールズのファーストの一曲目Personality crisisは、ぶっ飛んだロックンロールを知った最初かもしれんと思う。
当時グラムなジャケット写真が腑に落ちなかったんだけど(^-^;
今見るとかっこいいね。

それまでは日本のハードコアパンクのSOBや、OUTOの超速くて超短いのにがっつりハマってた時期があって、爽快なロックンロールが新鮮だったんかもね。。

ハードコアパンクにはなかった、
これぞ1曲目!ってくらいに気持ちのいいギターから始まる曲がほんとかっこいい!ってなった。


この時、ニューヨークドールズに感じた『かっこいい!』が、あっての今なんだって思ったりもすると感謝の一曲だね!
22

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

パンクロック


ジョーだったか、ロットンだったか、言ってた(だいぶ昔に読んだ本でうろ覚えです。)

『パンクロックが世の中に認められちゃったら終わる』ってね。

確かに、常にそう思ってる。

当時のパンクロックと、今は違うけど、
根っこはそうなんやと思う。

俺は一生かけてパンクロックは好きだけど、一生かけてもパンクロックのすべてを理解できる自信はないよ。
けど、もしかしたら、もう全部知ってるんかもしれん。

叫びたいことは沢山あるけど、自分を理解してもらいたいのとも違う、同じように思った人が嬉しくなってくれたらいいかな。

そんな事を真っ直ぐやってるつもりだけど、ひんまがった奴に思われたりもする。

俺にとってパンクロックって、人みたいな存在なんだと思う。
19

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

殿ーっ!


先日、たけしに会ってきた。
というのも、お台場のマダムタッソーの等身大ビートたけしなんだけどね。 ずーっと行きたくてね(笑) 日本のミュージシャン以外の 有名人で一番かっこいいのが、 この人だと思う。 実はね、1月18日、同じ誕生日なんだ。 だから、昔スーパージョッキーで 殿が軍団から誕生日ケーキで 祝われてると、、、 『お~、俺も誕生日だ!』って思ってた(^-^; いつか本人とも会えたら最高に 嬉しいけど、そうそう会えないだろうし、浅草キッドを歌ってるよ。
17

Category: 未分類

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ロクデナシ


役立たずと罵られて最低と人に言われて
うまい具合に世の中とやっていくこともできない。劣等生でじゅうぶんだ。はみ出し者でかまわない。

ブルーハーツのロクデナシ。

この歌詞にどれだけ力をもらったかって思う。 そんで、そんな奴こそロックをやるべきだと思う!

売れるとか売れないとか考えずに、歌詞を書いてメロディつけて聞かせたらいい。

それをカッコ悪いとか下手くそで、笑いたい奴には笑わせておけばいい。

歌詞は、つっこみ所が満載でいいし、矛盾してたってかまわないし、自分が正しいと感じたままに書いたらいいし、文章力より素直さの方が大事だと思う。

メロディは、コード3つだけ覚えて、とりあえずあわせて歌えばできる。

昔は、ブルーハーツみたいな易しい教科書があったからすぐに真似事でもできたんだけど、、最近は教科書のレベルが高いから真似事から始めることも大変なんだろうなーって思ったりする。

耳が肥えすぎてて、理論とか理屈で、頭でっかちにばっかりなってしまってね。肝心な衝動は抑えられてしまってるみたいになってね。

特にボーカルやる人にはそうなってほしくないね。

最初から理屈やら理論詰め込んだからっていいライブできるわけでもないし。

ロクデナシにしか出来ない事は沢山あるよ。
メールフォーム
★ライブ出演依頼、質問、リクエスト、 感想などは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
全記事表示リンク
THE EROTICS

THE EROTICS

Author:THE EROTICS
"THE EROTICS"

Vo.SHINYA
Gt.TOMO
Gt.MATCHAN
Gt.EDDIE
Ba.SHIGE
Dr.SATOSHI

★THE EROTICS
ロンドン(ブリクストン)で出会ったCATSによるロカビリー、パンクロックを基本とするR&Rバンド。
グレッチギターとウッドベースのロカビリースタイルで都内を中心に活動中。

BLACK SIDESHOW BANDITというエロティックスのフロント3人で結成された、
アコースティックギタートリオとしても同時活動中。

◆LIVE告知
2013年もThe EROTICSをよろしく!

THE EROTICS

Author:THE EROTICS
"THE EROTICS"

Vo.SHINYA
Gt.TOMO
Gt.MATCHAN
Gt.EDDIE
Ba.SHIGE
Dr.SATOSHI

★THE EROTICS
ロンドン(ブリクストン)で出会ったCATSによるロカビリー、パンクロックを基本とするR&Rバンド。
グレッチギターとウッドベースのロカビリースタイルで都内を中心に活動中。

BLACK SIDESHOW BANDITというエロティックスのフロント3人で結成された、
アコースティックギタートリオとしても同時活動中。


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
18
20
21
25
26
27
28
02, 2017 < >
Archive   RSS