★サンダーバード59!

ホットドッグバディバディのボーカリストのカズさんが、ゲンドウミサイルの極蔵さんとやってるロカビリーバンド『サンダーバード59』!


今回、サンダーバード59のCDジャケデザインと、グッズ制作をさせてもらったよ!

サンダーバード59の歌を聞きながらのデザイン作業で、我ながらイカしたのが完成したよ(^-^)

もちろん音源は最高だから、
是非、みんな買ってね!


CDや、Tシャツの発売は↓のイベントにて開始だよ!

https://tb59.theshop.jp
ここからも予約可能ですー!\(^-^)/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2018年10月17日(水)
稲妻ロカビリーLIGHTNING Vol.6
下北沢SHELTER
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV¥2300 / DOOR¥2500

-BAND-
THUNDERBIRD59
黄金狂時代
THE JUGS
THE →CROSS COUNTER

-DJ-
コータロー(THE SNEAKERS)
ワタル(iRock)

下北沢SHELTER
東京都世田谷区北沢2-6-10仙田ビルB1
TEL:03-3466-7430

201810052345581fc.jpg


20181005234457e34.png


2018100523451429d.png


20181005234526835.png


2018100523453705d.png

★しっかりしろよ!ロカビリー

ストレイキャッツやロカッツからはじまり、
今も、ずっとロカビリーってロックはカッコいいと思ってる。

日本じゃ、ロカビリーってどんなの?って人もいるのは事実。。それでも、ずっとライブハウスで頑張ってるバンドは好きだし、カッコいいなって思うバンドもあるしね。知らない人にはそういうイカしたロカビリーバンドを薦めたいし、見てほしいなって思ってる。

ただね、以前から何度も俺は口にはしてきた事だけど…。
今の日本のロカビリー界にあるブランド志向が、ロカビリーにあったはずの牙を丸く無くしてしまってるように俺は思ってるよ。

今回のブログは、それを踏まえて興味のある人は読んでみてね。。ちなみに、このブログ記事は、俺個人の思いとして書くよ。



親父の名前を肩書きに持って活動しはじめた、
ロカビリー血統書付きの2世…

"エルビス~ストレイキャッツと、ロカビリーブームは30年の周期で来てるから、2010年代はちょうど、自分達なんですよ!"って、いろんな場所でデカいことは吐いてたけど、、ロックなめんな?と。


蓋を開けば、どっかのヴィジュアル系バンドみたいに、何万円もするバカ高い会費のファンクラブ作って、やることは、デートクラブみたい二人きりで観覧車とかばっかで、、、

今度は、高い参加費とって、カラオケボックス?で無知なガキ集めて、他人の歌とチェキ撮影会(笑)

ロカビリーの普及、普及って……自分普及かよ。。カラオケで金とる発想が俺にはないわ。。(汗)

別にさ、誰かの活動の仕方をとやかく言いたくはないって気持ちもあるけどさ、これがロカビリーのやり方って思われたくもないしね。


まず、オフ会とかやりたがるバンドマン自体、
俺はめちゃ嫌いだけど、、それは俺の好みの問題だし、別に、オフ会やりたいならやればいいよ。

ただね、もしも俺がやるなら、
支持してくれてる人を集めて、せめてアコースティックギター1本くらい持って行ってやるけどね。。
バンドマンだし、ロカビリーとしての会にするね。

それも、小さなライブバーとかで安くね。。
ましてやカラオケボックスでやるなら、
もう招待するよ。


俺のまわりのバンドマンには、
オフ会とかしてる奴はいないけど、
少なからず、"業界人最高!"みたいな奴はいないし、ロックが好きで、もっと死ぬ気でバンドやってる。

自分達で必死でチケット売って、必死でCD売って、手間かけてグッズも作る。

金が無くても、儲けがなくても、、常に、出来る限りライブは安く設定するし、、イベント終わりには、アルコールに負けて終電逃してはフラフラ歩いて帰ったりしてても、毎回、魂込めて汗だくになってライブしてるよ。。
たがら、カッコいいライブができるんだよ。
俺はそんなロッカーが好きだよ。

それが俺らバンドマンのあるべき姿だと俺は思うよ。


それが、2時間ばかしのカラオケボックスでクソ高い会費とは別途飲食代。各自負担てなんだよ(笑)

ホストの真似事みたいなことするバンドマンが、新しいロカビリーを切り開くとかさ、ウザいよ。


まぁ、それを当たり前にできる神経でいれるのが、
いかにも血統書付きらしいね。
その親父にも、さすがにムカついたよ。


ふた言目には、
お腹の中にいた時から、ロカビリー聞いてました…?ロカビリーDNA??

だったらなんなんだよ!(笑)
肩書き付けたいなら自分の力で掴めよ。
ヒーカップがどうとか、マンブリングがどうとか、ロカビリー参考書みたいな能書きとかいらんから、、まずは、汗だくのロックで勝負しろよな。

これだから血統書付きの頭のイカれた連中を俺は好きになれないんだよ。。。俺らとの感覚が違いすぎてね。。もう、支持してる側にも違和感を感じる。

それをロックとしてとらえてるならね。


ちょっと有名な親がいようが、有名な音楽評論家に評価されてようが、ロックはそんなもんに何の魅力も価値も感じないよ。


ほとんどのバンドマンは、平凡な家庭に生まれ育ってても、本気で頑張ってるカッコいいやつは沢山いるよ。。そいつにブランド名なんてなくてもね。


だけど、そんな親子ブランドに魅力や価値を感じてる人も日本のロカビリー界には案外多いから、正直なところ俺はウンザリしてる。。しっかりしろよ!ロカビリーってね。


ほんとこれからも、こんな芸能人かぶれの血統書付き2世が、日本の新生ロカビリーとして支持されていくんだとしたら、、日本のロカビリーはくだらないし、おもしろくもなんともない。。

何するにも、金と力で仕組まれていくデキレースなロックには夢もないからね。


それでも支持したい人は支持してればいいけどね~。
ただ、俺とは合わないね(^-^)





無観客ライブか~なるほど!

ついこの間、自然災害ってブログを書いたとこだけど。

Xジャパンが台風直撃ってことで、無観客ライブをネット配信ってね。。。そうやって状況を判断して対応する柔軟性がとてもいいね。

例えば、野外ライブで雨でもやります!くらいならカッコいいけど、、

めちゃめちゃデカい台風で、ついこの間もいろんな場所で台風被害が出まくってて、JRが20時以降の電車は動かなくなる告知もしてる危険な状況で、帰りはそれぞれの責任だから覚悟の上きてくれ、みたいなのは無責任だと思ってしまうね。

お客って近くの人だけやないだろうし、
離れた所からやってくる人もいるだろうし、、

どっかのお堅い企業みたいに、どんな状況でもやらないと信用に欠けるみたいな考え方なんかわからんけど、、なんでも予定通りにやるのがベストだとは俺は思わないね。ある意味、決断力ねーな。って俺は思うよ。

★ヤバすぎ!ピッグズテイル15周年イベント

来年、15周年を迎える高円寺パンクショップ・ピッグズテイルの堀くん。

毎年、周年イベントやってて、The EROTICSも出演した去年は5日間連続で飛んでもない数のバンドが終結したよ。

あの時、堀くんが『来年は7日間!』って言ってたけど、マジで15周年は7日間連続イベントになりそうだ(^-^)

だいたい一日に10バンド以上出るから、
15周年には、いったい何バンドが集まるんだろ。

パンク、ハードコア、ヒップホップ、メロコア、ほんといろんなジャンルが混ざり合うんだよ!

ロカビリー好きは是非こういうイベントにも遊びにきてほしいね!

俺は、こうしたイベントだからこそ、
いろんな人にロカビリースタイルを伝えれるんだと思って出演させてもらってるよ。

それにしても7日間連続イベントってすごいぞ!
スラッシュ\(^-^)/

現実味のないニュース

夕方のテレビの事だけど、

遺産60億の相続争いしてる有名人家族のニュースと、夜中の神社で賽銭泥棒に入ったオッサンが逮捕されたニュース。

どちらも金にまつわるニュースだけど、

ある浮き世離れした金持ち家族の相続争いのニュースより、なんで賽銭泥棒までしないといけなかったオッサンの方が深刻だよね(^_^;)
メールフォーム
★ライブ出演依頼、質問、リクエスト、 感想などは、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

THE EROTICS

THE EROTICS

Author:THE EROTICS
"THE EROTICS"

Vo.SHINYA
Gt.TOMO
Gt.MATCHAN
Gt.EDDIE
Ba.SHIGE
Dr.SATOSHI

★THE EROTICS
ロンドン(ブリクストン)で出会ったCATSによるロカビリー、パンクロックを基本とするR&Rバンド。
グレッチギターとウッドベースのロカビリースタイルで都内を中心に活動中。

BLACK SIDESHOW BANDITというエロティックスのフロント3人で結成された、
アコースティックギタートリオとしても同時活動中。

カテゴリ
リンク
◆LIVE告知
2013年もThe EROTICSをよろしく!

THE EROTICS

Author:THE EROTICS
"THE EROTICS"

Vo.SHINYA
Gt.TOMO
Gt.MATCHAN
Gt.EDDIE
Ba.SHIGE
Dr.SATOSHI

★THE EROTICS
ロンドン(ブリクストン)で出会ったCATSによるロカビリー、パンクロックを基本とするR&Rバンド。
グレッチギターとウッドベースのロカビリースタイルで都内を中心に活動中。

BLACK SIDESHOW BANDITというエロティックスのフロント3人で結成された、
アコースティックギタートリオとしても同時活動中。